カテゴリ:絵画アート( 22 )

2017年 04月 09日
マティスとルオー展

@あべのハルカス美術館。

b0133440_22192196.jpg


ギュスタヴ・モローの受講生であったマティスとルオーは、数十年にわたって親交があった。その往復書簡とともに、2人の画業を振り返る企画展。

特にルオーの作品は大好きで、今までに観たことのなかった初期の作品も堪能できました!

❝ジャンヌ・ダルク❞は印象に残る作品だったな~

b0133440_22241374.jpg

[PR]

by uminee_san | 2017-04-09 22:24 | 絵画アート
2016年 07月 05日
ダリ展

b0133440_223842100.jpg


JR京都駅から歩いてジャスト1時間で京都市美術館。

初期のころはいろいろなアーティストからインスパイアされた作品が多く、ピカソっぽいキュビズム的な作品も。

広島長崎の原爆投下という悲劇から、彼自身なにか独特な世界観が出てきたような気がする。
[PR]

by uminee_san | 2016-07-05 22:44 | 絵画アート
2011年 10月 29日
岸田劉生展@大阪市立美術館。
b0133440_985227.jpg


あの有名な「麗子像」(東京国立博物館蔵、重要文化財)をはじめ、自画像、風景画、静物とさまざまな作品を展示。まさに生誕120周年にふさわしい回顧展である。

b0133440_9254779.jpg

[PR]

by uminee_san | 2011-10-29 09:13 | 絵画アート
2011年 06月 15日
ハンブルク浮世絵コレクション展。
@承天閣美術館

b0133440_17194697.jpg

相国寺法堂(重要文化財)。

写楽、歌麿、北斎、国芳・・・ドイツから日本へ里帰り

b0133440_1650981.jpg
[PR]

by uminee_san | 2011-06-15 17:20 | 絵画アート
2010年 12月 07日
カポディモンテ美術館展
@京都文化博物館

b0133440_1357772.jpg

~展覧会概要より~

ルネサンスからバロックまでのイタリアを代表する貴族のひとつであるファルネーゼ家は、 過去の美術作品を蒐集すると同時に、同時代の芸術家にも積極的に作品を注文し、この時代の美術の牽引役を果たしました。 相続によってファルネーゼ家の膨大な財産を受け継いだブルボン家は、自らが統治したナポリの美術を蒐集しました。 つまり本展は、芸術の庇護者であった大貴族がどのような鑑識眼で美術品を蒐集し、そして宮殿に飾ったのか、 あるいはイタリアの大美術館がどのようにして出来上がったのかということも垣間見ることができる構成となっています。

JR京都駅から三条まで歩いて。。

最終日にもかかわらず、大混雑というほどでもなく。

“貴婦人の肖像”パルミジャニーノ
実物をみてみると細やかなところまで堪能でき、すばらしかった。

16~17世紀のイタリア絵画・・落ち着いた重厚な色彩で、思う存分堪能できた。
[PR]

by uminee_san | 2010-12-07 13:57 | 絵画アート
2010年 12月 03日
錦秋
b0133440_071815.jpg


18.2cm×25.7cm GOUACHE
[PR]

by uminee_san | 2010-12-03 00:07 | 絵画アート
2010年 07月 15日
雨day美術館day

b0133440_8125785.jpg


レンブラントぐらいだったかな
[PR]

by uminee_san | 2010-07-15 08:13 | 絵画アート
2010年 05月 31日
美しき挑発─レンピッカ展

本能に生きた伝説の画家

@兵庫県立美術館

b0133440_13293239.jpg


1920年代のパリ。
タマラ・ド・レンピッカは<アール・デコ>のアイコンと言われ、強烈な存在感で社交界、
芸能界に旋風を巻き起こします。独特の作風を確立し人気を得た画家は、美貌と才能を
武器に、自らをパーフェクトに演出しました。そして、性別を問わず恋愛を楽しむ、自由
奔放な人生を送ったのです。

金属的な輝きを放つ、肉体の官能的な描写。画面からはみださんばかりのダイナミックな
構図。今も新鮮さを失わないファッション。モデルの鋭いまなざし。どの肖像画にも、レ
ンピッカ自身の生き様が表れています。



ジャック・ニコルソンやマドンナといったハリウッドのセレブたちが個人所有していたり、
展示作品の約8割が個人蔵なのだが、よくぞこんなに一堂に展示できたと感心してしまった。
さすがは読売様!
ルノーに乗る「自画像」は良かった!(シルクスクリーンだったのね)当時としては女性が
車を運転するというのは珍しく、そのファッションにも注目!
グリーンが鮮やかでものすごく目立っていた。


b0133440_1494284.jpg



レンピッカ展

*帰りはリストランテ “Bibbi”でお食事。
[PR]

by uminee_san | 2010-05-31 13:27 | 絵画アート
2010年 04月 12日
長谷川等伯

@京都国立博物館


ヒトヒト人!!

b0133440_10165536.jpg



没後400年特別展覧会「長谷川等伯」
[PR]

by uminee_san | 2010-04-12 10:17 | 絵画アート
2009年 12月 17日
touju

b0133440_22395616.jpg

[PR]

by uminee_san | 2009-12-17 22:40 | 絵画アート