2009年 06月 21日
龍神の雨。

道尾秀介著
新潮社
310ページ

b0133440_20263937.jpg

似たような境遇の2組の兄弟が登場。
台風が街を襲っている日に、片方の兄が手伝っているバーで、もう片方の兄弟と遭遇するところからストーリーが転がって行きます・・
著者らしいストーリー展開を味わいながらも、切ない気持ちになりました
[PR]

by uminee_san | 2009-06-21 20:30 | 読書


<< 水木しげるロード。      Higurashi。 >>